ザ・ブルーハーツに癒されました

あまりユーチューブとかは観ないのですが、矢野顕子さんの昔の楽曲とか何となーく観ていました。 しばらくユーチューブを彷徨っているとザ・ブルーハーツに辿り着きました。それまでは、何となーく観ていたのですが、なんていい曲なんだろうと思って気づくとザ・ブルーハーツの動画ばかり次から次と観ていました。 普段のわたしの行動と違うので妻が「どうしたん?」と聞いてきました。 … 続きを読む

ラーメンたべたい/矢野顕子&上原ひろみ

Mステで披露された「ラーメンたべたい」矢野さん&上原さんのコラボレーション。 (凄く圧倒されたよ) ラーメンたべたいって歌詞に二人の息の合ったアップテンポで攻撃的なピアノ演奏。たぶん若い人は矢野さん誰って、ググった人も多かったと思うよ。 これこそ、ラーメン賛歌だよ。 「ラーメンたべたい~3分間バージョン~」も悪乗りしてアプリとかで作って欲しい。絶対に若者にウ … 続きを読む

犬が欲しいって話になった話

我が家は、ペット禁止のアパートに住んでいます。 おまけに自己破産申し立て中で一戸建てを買う予定もありません。 そんなある日、妻とうちの子がTVを観ながらキャッキャッと騒いでいます。 ひとしきり騒ぎ終えると妻が「あー犬が欲しい。」「癒しが欲しい。」とこぼします。最近はやたら可愛いワンちゃんを登場させるTV番組が多くて困ります(^^;。 そして、突然「どんな犬が … 続きを読む

ロコモコ丼と息子と妻

パート主婦の1日は忙しいみたい。 給料日ともなれば、「たまには外食でも」と気分も緩みがちの妻。 しかし、出費が増えるゴールデンウィークも間近なので、外食は我慢してスーパーのお弁当で済ませることに…。 スーパーのお惣菜コーナーでお弁当を品定めしていると美味しそうな「ロコモコ丼」を発見、すぐにうちの子に教えてあげました。 うちの子は、ハンバーグに目がありません。 … 続きを読む

我が家のエンゲル係数

「我が家のエンジェル係数は角の前川さんちよりグーンと高いんだよ。」(ドラマ「ひとつ屋根の下より」) あー懐かしいな。 ドラマではお金持ちの前川さんちを引き合いにだし、貧乏な暮らしを皮肉ったあんちゃんの名台詞です。 現在では、エンジェル係数といえば家計における「子どもに関するお金」の割合を指すみたいですね。 我が家の今月のエンゲル係数は26%でした。これって、 … 続きを読む

現金もカードでお手軽に買う時代到来

売ったり買ったりフリマアプリの定番「メルカリ」を覗くと「現金」が売買されています。 「現金」をお買い求めのお客様はお急ぎください。 「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」なるほど、立派な企業ポリシーですねメルカリさん。 「現金」を手に入れるために「金を払う」という愚かな行動が新しい価値を生み出すとはわたしには創造想像できません。 そもそも「 … 続きを読む

ライザップ新CMに妻がハイテンションです

わたしが、パソコンでブログを書くのに没頭していると、CMを観ていた妻がハイテンションで話しかけてきます。 「エド・はるみが出来るなら、私も出来るっ!」 その時は、「えっ?…うん。」と気のない返事をして再びブログに没頭しました。 それから数日して、何となくTVを観ているとライザップのCMが流れました。 ブブッブッブッ♪… …パーパッパッパッパッパァン♪ 「えっ … 続きを読む

ブログ界のティム・バートン現る!ハルオサンの不思議な魅力

ハテナブログで旋風を巻きおこしているブログがあります。 タイトルは、警察官クビになってからブログ。 ツイッターなどのSNSを中心に口コミが広まって、開始から4ヶ月目の3月で85万PVとかいう爆発的なアクセスを稼いでいるモンスターブログです。 わたしもほとんどの記事を読んだので、その不思議な魅力を紹介します。 ハルオサンとは 警察官になるのが夢だったハルオサン … 続きを読む

食洗機の寿命って?切実な悩みです

パナソニック製のプチ食洗機。相場は40,000円前後なのですね。(プラス取り付け費用か?) 食洗機の寿命って5年位かな?10年?それ以上?(*ノωノ) なんで、そんなことが知りたいかというと? 「わたしが食洗機だから」(; ・`д・´) そもそも我が家に食洗機はありません。 実は、今から4年ほど前(まだ借金する前)、使ってはいけない家計のお金をパチンコで散財 … 続きを読む

偏頭痛の原因をgoogleさんで調べたら意外なことが…

わたしの自覚している偏頭痛のはじまりは8年前。 PSPのモンハンに時間も忘れるほどハマっていたとき、はじめての偏頭痛に襲われました。 その時はあまりの激しい痛みに夕食も食べず寝込んでしまいました。突然のことで家族も心配しましたが、翌朝になると何事もなかったようにスッキリしていました。 それからというもの、ゲームのやりすぎは危険だと自覚していたのですが、数年前 … 続きを読む