電子質屋「CASH」って何だ?

アイキャッチ画像はイメージです。 新たなビジネスが産声をあげたようです。 バンクという会社が手掛けた「CASH」という新サービス。 目の前のアイテムが 一瞬でキャッシュに変わる 今すぐキャッシュが欲しい。 そんなときは、まず目の前のアイテムを キャッシュに変えてみましょう。 必要なキャッシュを いつでも、どこでも、瞬間的に。 必要なキャッシュを 瞬間的に受け … 続きを読む

松居一代さんのアメブロ「恐怖の告白!!」にネットがざわつく

ハテナブログの注目記事。 いつものように鼻をほじりながら何となく読み漁っていました。 タレントの松居一代さんのアメブロに369ブックマークもついているのでなんだろう?と思って覗いてみました。 すると… 「えっ!何、何、何、どういうこと?」( ゚Д゚) 松居一代さんといえば旦那様は俳優の船越英一郎さん。現在は別居中とも噂されています。 松居さん自身もタレントと … 続きを読む

免責審尋の日時が決まりました

(ん?メールだ) 差出人を確認すると弁護士さんからのメールでした。 弁護士さんから連絡があると一瞬ドキッとします。 今回の用件は補充報告でも反省文でもなく免責審尋の件でした。 日時はおよそ1ヶ月後の8月。わたしの都合が差し支えないかの確認でした。 わたしは早ければ早い方が良いくらいですから、すぐに承知した旨をお伝えしました。 今年の1月に自己破産の申し立てを … 続きを読む

昔食べたお袋の味に再会

美容院にいってご機嫌の妻。 今日の夕食に「サバのシソ巻き揚げ」をリクエストしてみました。 子どもの頃、母がよく作ってくれました。魚嫌いだったわたしが、「サバのシソ巻き揚げ」だけはバクバク食べました。 なぜ思い出したのかは自分でもわかりません。 しかも、我が家では天ぷらをはじめとんかつ、コロッケなど揚げ物といえばスーパーの出来合いが定番です。 あっ…から揚げだ … 続きを読む

借金ブログたけしさんと森友学園籠池氏の共通点

森友学園(前理事長)の籠池氏が安部昭恵夫人の経営する居酒屋を突然訪れたそうです。 目的は、昭恵夫人から頂いたとされる寄付金100万円を返すためとされています。しかし、囲み取材に応じた籠池氏が記者に見せた100万円の札束が一番上と一番下以外白い紙の束ではないかと質問すると、籠池氏本人はこれは100万円だと記者の質問をきっぱりと否定しました。 これに対しテレビや … 続きを読む

口内クリーニングの効果

妻からこんなことを言われていました。 「口が臭いからあんまり近くで喋らないで。」 「歯磨きした直後に臭うって本当に磨いたの?」 自分の口臭はわからないといいますが、歯磨き後、口に手を当ててはーっと息を吐くと確かにツーンと臭うような気がします…。 妻だから言ってくれるけど他人ならなかなか言いづらいですよね? 「あなた口が臭いですよ。」って 小学6年生の頃、風邪 … 続きを読む

映画「昼顔」の深い余韻に包まれました

映画「昼顔」 妻たちは「美女と野獣」を観ると言うのでわたし独りで観てきました。 映画は、別れてから3年後、自然美しい港町を舞台に紗和と北野先生の運命の再会を描いています。 上戸彩さんの様々な表情がとても印象に残る作品でした。 上映終了後、わたしは深い余韻に包まれていました。 妻が「どうだった。」、「どうなった?」と尋ねてきましたが、「結末は観てのお楽しみ。」 … 続きを読む

謎のゆるキャラ「ひあゆ丸」とは

土曜日なのに珍しく休日になってしまったので義父の法事に参加することにいたしました。 お供え物を買いに訪れた店先で可愛いゆるキャラと出会ったので思わずパシャリと写真撮影しました。 ひあゆ丸が陶器の茶碗からひょっこり顔を出していてとても可愛いです♪ 岐阜の「いいもの・いい処」をもっと知ってほしい! その想いから生まれたのが「ひあゆ丸」くん?ちゃん?です。どっちだ … 続きを読む

連日深夜までの反省文推敲

弁護士さんからのコメントを頂き、反省文の推敲を重ねています。 昨夜もメールで推敲文を送ったのですが、本日夕方に弁護士さんに電話したところ 「抽象的な言い方ですが、文章の構成をもう少し考えてみて下さい。」 と言われ困惑しました。( ;´Д`) わたしの人生において反省文を書くことなど決して多くはありませんでした。 難しい…。 それでも原案を元にじっくり時間を掛 … 続きを読む

反省文 初稿終わる

裁判所の「裁量免責」によって自己破産を認めてもらうために反省文を提出することになりました。 反省して同じ過ちを繰り返さないかわたしの反省文を読んで見極めるわけです。 ギャンブル・浪費を繰り返したわたしの自己破産申し立てに裁判所が異を唱えたということで、わたしのような人間は簡単には許してくれない…。債権者の立場を考えれば当然のことです。 正直なところ悲しくなり … 続きを読む