パチンコ依存症を克服できた3つの理由

自己破産の原因のひとつにもなったパチンコについてのお話です。 依存度が高かったときのわたしは、うちの子が車の前に泣きながら立ちはだかってもパチンコへ行くのを止めませんでした。1日で10万円近く負けても、次の日になるとよし今日は取り返すぞと意気込んだものです。 そんなわたしが自己破産した今、パチンコ依存症を克服できた理由を記事にしてみたいと思います。 スポンサ … 続きを読む

弁護士さんから何の音沙汰もありません

「債権者からの異議申し立て期間を2週間経てから確定しますから免責決定は保留としてお待ち下さい。」と弁護士さんから取り急ぎ連絡があったきり3週間は経過しましたが、確定の連絡は一向にありません。 そういえば、その時に弁護士さんが気になることも話していました。 「異議申し立てがあると話しがややこしいことになります。」と…。 もしかしたらややこしいことになっているの … 続きを読む

免責決定の通知が届きました!

長かった…。 寒空の1月末に自己破産を決意してから、およそ9ヶ月ようやく裁判が終わりました。 ※正確には債権者からの異議申し立てがないかを2週間待って確定するそうなので保留という形です。 取り急ぎ報告ということで弁護士さんから連絡を頂きました。 心底ホッとしたというのが正直な感想です。 免責の許可、不許可で命を取られるわけではありませんが、落ち着かない日々を … 続きを読む

免責審尋を終えて

弁護士さんから聞かれたことには正直に答えてもらって構わないのでとの助言をいただき臨んだ免責審尋でした。 弁護士さんとは字のとおり裁判所では唯一わたしの味方です。審尋を終えて意気消沈しているわたしを励ましていただきました。 「ありがとう。」 自己破産する人の金銭感覚は、お金に対してシビアな考え方の人間にとっては許しがたいぐらいズレているのだということを実感する … 続きを読む

妻子持ちがギャンブルにのめり込んだ結果

妻子持ちがギャンブルにのめり込むとろくなことがありません。 妻からは白い目で見られます。 わたしにとってギャンブルといえばパチンコですが、のめり込んだ結果どうなったかといえば… 自己破産です。 借金のうちギャンブルの割合は全体の1/4くらいだと自覚していますがもっと多いかもしれません。 まず、ギャンブルの借金といえば正確に把握できるはずもなく負けるときはとこ … 続きを読む

破産開始決定と同時廃止

弁護士さんから破産開始決定が出された旨の連絡を頂きました。PDFファイルで裁判所からの破産決定通知書も添付してくれました。 主文の欄に次の一文も記載されていました。 本件破産手続きを廃止する。 これにより、管財事件にならず同時廃止が決定しました。 裁判所はわたしが支払い不能の状態であることを認めてくれました。 管財事件になっていれば別途20万円ほどの追加費用 … 続きを読む

自己破産へのカウントダウンが始まった人へ

借金が返せなくなって自己破産…。 なかなか受け入れがたい言葉ですが解決できない以上、無理を重ねれば重ねるほど傷口は深くなります。わたしがそうでした。 そんな最悪の事態を想定して準備しておくことは無駄なことばかりではありません。備えあれば憂いなしです。 スポンサーリンク 借金総額の把握 わたしの経験ですが、漠然としか把握していなかった自分の借金総額を知ったとき … 続きを読む

免責審尋の日時が決まりました

(ん?メールだ) 差出人を確認すると弁護士さんからのメールでした。 弁護士さんから連絡があると一瞬ドキッとします。 今回の用件は補充報告でも反省文でもなく免責審尋の件でした。 日時はおよそ1ヶ月後の8月。わたしの都合が差し支えないかの確認でした。 わたしは早ければ早い方が良いくらいですから、すぐに承知した旨をお伝えしました。 今年の1月に自己破産の申し立てを … 続きを読む

連日深夜までの反省文推敲

弁護士さんからのコメントを頂き、反省文の推敲を重ねています。 昨夜もメールで推敲文を送ったのですが、本日夕方に弁護士さんに電話したところ 「抽象的な言い方ですが、文章の構成をもう少し考えてみて下さい。」 と言われ困惑しました。( ;´Д`) わたしの人生において反省文を書くことなど決して多くはありませんでした。 難しい…。 それでも原案を元にじっくり時間を掛 … 続きを読む

反省文 初稿終わる

裁判所の「裁量免責」によって自己破産を認めてもらうために反省文を提出することになりました。 反省して同じ過ちを繰り返さないかわたしの反省文を読んで見極めるわけです。 ギャンブル・浪費を繰り返したわたしの自己破産申し立てに裁判所が異を唱えたということで、わたしのような人間は簡単には許してくれない…。債権者の立場を考えれば当然のことです。 正直なところ悲しくなり … 続きを読む