"

アベンジャーズ/エイジオブウルトロンを観ました

アベンジャーズ/エイジオブウルトロンをHuluで観ました。

劇場、レンタル、Huluとかれこれ3度目ですが、ちょいちょい覚えていないシーンもあります。

最近では、同僚の名前も忘れてしまう記憶力も手伝ってか映画はとても楽しめました。この特殊能力はわたしだけに備わった能力でしょうか?

ストーリーは、ウルトロンと呼ばれる人工知能が自我に目覚め人類を滅亡させようとする危機をアベンジャーズが阻止しようと活躍するシリーズ第2作。

この映画はヒーローの自己主張の強さもみどころのひとつ。
なかでもキャプテンアメリカ、アイアンマン、マイティソーは自分こそがアベンジャーズのリーダーに相応しいと言わんばかりで張り切っています。
わたしは、個人的にはソーが推しメンですが、学級委員長を務めるのは、キャプテンアメリカことスティーブ・ロジャースです。

ソーの持つムジョルニア(ハンマー)は、相応しき者のみが持ち上げることが出来るとされ劇中でも皆でハンマーを持ち上げようと挑戦するシーンがあります。

ロジャースが持ち上げようとすると一瞬「カタッ」と動いているように見えますが、原作では、数少ないハンマーを持ち上げるヒーローの1人らしいです。
ちなみに相応しき者とは、高潔な心の持ち主だそうです。

こういったお約束や、漫画のひとコマのようなワンショットシーンが観られるのも魅力のひとつです。わたしは、アベンジャーズが面白かったので「アイアンマン」、「マイティソー」、「キャプテンアメリカ」と関連作品を片っ端から観ました。まだ観てない方はアベンジャーズから観るのがオススメです。