"

「君の名は」に救われました

わたしが「君の名は」を劇場で観たのは1月31日でした。

ちょうど自己破産について弁護士さんに相談していた頃です。その頃のわたしは疲れ切っていました。

妻が友人から貰った映画の優待券を「優待日が今日までだから気分転換に観てきたら?」と言って渡してくれました。
最初は、「スターウォーズ/ローグ・ワン」を観ようかと思ったのですが、「君の名は」が大ヒットしていた理由を知りたくて観ることに決めました。

駐車場で優待券を確認するとポケットに入れたはずなのにありません。

(えっ?)

まだ時間があったので記憶を辿り職場まで探しに戻ることに…。職場に落ちてなかったら諦めるつもりでしたが、無残にもゴミ箱から発見されました。セーフ(; ・`д・´)

気を取り直しスター・ウォーズ/フォースの覚醒以来の一人映画館です。

「入れ替わり」をテーマにした物語は以前にも広末涼子さん主演で「秘密」って映画があったっけ?
そんな想像をしながら観たわたしは良い意味で裏切られました。
2人の主人公がとても魅力的でその行動力に惹かれました。いい歳したおっさんが映画の中みたいに青春時代に戻りたいとさえ思いました。

そんな「君の名は」ですが、7月26日にBlu-ray&DVDが発売となります。
まだ観てない人も、もう観た人も楽しみにして欲しいと思います。きっと胸がキュンとする最高の一本です。