このエントリーをはてなブックマークに追加

麻酔の効果は4時間くらいでした

歯医者さんに麻酔が効きにくい体質だと言われました。

銀歯が外れたのはコーラグミによる不慮の事故だと思っていたのですが、そこに虫歯ができると銀歯が外れやすくなるみたいです。

早速、虫歯を治療することになったのですが、麻酔が効きにくい体質らしく何本も注射を打たれました。
もちろん段階的に麻酔を注射されたのですが、わたしがあんまり痛がるので最終手段を投じたのかもしれません。
治療時間は15分程度でしたが、麻酔は4時間くらい効いていました。

やっぱり歯医者さんは好きになれません。治療中は頭の先から足の先までガッチガチに力が入ってしまいました。

虫歯の処置が終わるとコンポジットレジンというプラスチックの詰め物をして1日で治療は終わりました。
たったこれだけのことに3週間も要してしまいました。

その後、家に帰ると麻酔が効きすぎたので面白いことがありました。
お風呂に入ったときシャワーのお湯を口いっぱいに含んだところ自分の意思に反してまるで噴水のようにピューっと口から飛び出してきました。

何だかとても楽しくなったので何度も繰り返して風呂場で大笑いしました。
しかし次の瞬間、鏡に写った自分の姿に気づいてなんだかとても切なくなりました。

その姿はどっからどう見ても痛いおじさんでした…。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です