"

開運なんでも鑑定団でみたキンケシで少年時代を思い出した

なにげなくTVのチャンネルをいじっていると「開運なんでも鑑定団」が再放送されていました。
石坂浩二さんから福澤朗さんに変わったんだと思いながら、そのまま、なにげなく見続けていると「キンケシ2,099体のお宝鑑定」になりました。

(懐かしいな。)

わたしも依頼人同様に当時は小学生です。
当時、いつものように友達同士で、駄菓子屋に行くと店先に並んだ「ガチャガチャ」に人だかりができています。
「なんだろ?」と思って近づいていきました。それが、キン肉マン消しゴムとの最初の出会いでした。
キン肉マンは、少年ジャンプの人気連載漫画で、その当時の小学生には絶大な人気がありました。
友達同士で1回20円のガチャガチャに夢中になりました。カプセル1個の中から超人が1体出てきます。
もう何が出たかなんて覚えていませんが、唯一わたしが今でも鮮明に記憶していることがあります。

そこに集まる友人達が口々に言います。
友人A「俺、〇〇超人のキン肉マン消しゴム出たよ。」
友人B「僕なんて〇〇超人出たよ。」
わたし「俺、〇〇超人のキンケシ出たよ。」
友人AB「…キンケシって何?」
わたし「キン肉マン消しゴムだから略してキンケシだろ。」
友人AB「あっ、なるほど。」

実は、日本で初めてキン肉マン消しゴムをキンケシと名付け、世にその名を広めた最初の一人が何を隠そう当時小学生のわたしでした。この話を何度かまわりの人に聞かせたことがありますが、いまだに誰一人信じてくれません。

そんな懐かしのキンケシですが、「開運なんでも鑑定団」では驚きの鑑定結果がでていました。
オープン・ザ・プライス、3,166,000円
中には1体で15万円の値打ちのある超人もあるようです。
みなさんの実家の押し入れにも貴重なキンケシが眠っていませんか。

お金

Posted by hasan77