"

弁護士さんから何の音沙汰もありません

「債権者からの異議申し立て期間を2週間経てから確定しますから免責決定は保留としてお待ち下さい。」と弁護士さんから取り急ぎ連絡があったきり3週間は経過しましたが、確定の連絡は一向にありません。

そういえば、その時に弁護士さんが気になることも話していました。
「異議申し立てがあると話しがややこしいことになります。」と…。

もしかしたらややこしいことになっているのでしょうか?だとしたら…。

そんな最悪のシナリオも考えたりしていますが、自家用車を購入したりしちゃっていますから今さらややこしくなるのは御免です。
裁判中とはいえ、夏には家族旅行にも出掛けましたし、必要な物にはお金を使ってきたので弁護士費用としてプールしていたお金もほとんど残っていません。そうやって考えると自己破産して当然だったのか家計に大幅な改善は見られていないともいえます。

とにかく今は無事に終わってくれることを祈っています。