このエントリーをはてなブックマークに追加

愛車との別れ

5年ローンで生まれて初めて購入した新車。納車の際は、記念撮影なんかもしてとても喜んでいました。
昨日、家族で乗った際、「これが最後だね」なんて会話になりセンチメンタルな気持ちになりました。
ローンも残り1年半くらいでしたが、今回の自己破産にともない車の名義人であるクレジット会社へ引き渡されました。

車を残す方法がないか弁護士さんに相談しましたが、方法はひとつだけでした。
まず、身内に適正価格(相場)で買い取ってもらいクレジット会社へ支払いを済ませます。
適正価格(相場)より安く身内に譲るのはNGです。
速やかに身内の名義に変更し、身内から借してもらって乗り続けるというものです。

わたしの場合は、査定に出すと50万円位で、ローン残高も50万円位でした。しかし、現実は、50万円出してくれる身内はいませんでした。
その結果、愛車とお別れです。
アディオス、我が愛車。゚(゚´Д`゚)゚。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です