"

自己破産の費用

借金が返せなくなったから自己破産を決意したのですが、自己破産するのにも、費用がいります。矛盾しているような話ですが、わたしのように弁護士さんに手続きを依頼するのであれば当然といえば当然の話です。
そこで自己破産には、どれくらい費用が掛かるのか?という話です。

最初に弁護士さんから説明を受けたおおまかな費用は、破産申し立てに約32万円、それから破産管財人費用約20万円、文書料約2万円のトータル約54万円です。
もちろん一括でなく、積み立ても対応してくれますが、手付金20万円と破産申し立てのため残りの約12万円が揃わないと自己破産の手続きは先延ばしとなります。

しかし、今回、わたしは法テラスという日本司法支援センターへの援助申請を行いました。申請も弁護士さんがやってくれましたので私は必要な書類などを提出するだけです。メリットは、1、自己破産申し立て費用の一括立替えをしてもらえること。2、自己破産申し立て費用が15万2,000円まで下げられたことです。非常に助かりました。立替えていただいた費用は毎月1万円づつ分割返済です。

破産管財人費用については、私のようにギャンブルなど無計画な借金、浪費が原因でなければ必ずしも必要とはなりません。
そう考えれば、月々1万円づつの返済で自己破産の手続きが可能なわけです。
借金でお困りの方は、法テラスという制度を利用していち早く苦しい借金地獄から抜け出してほしいと思います。