"

自己破産からの生活再建のためマネーフォワードをはじめました

生活再建のはじめの一歩として、我が家のお金の管理から取り組んでいます。
夫婦揃ってお金にルーズだったため、これまで家計簿など付けたことがありません。そこで今回は、簡単に家計を管理できる家計簿アプリの「マネーフォワード」を採用しました。
とはいえ、自己破産したような人間が家計簿アプリひとつですぐに結果がでる訳ではありません。
しかし、使い始めてそろそろ1ヶ月半、「マネーフォワード」の良い点をいくつか紹介したいと思います。

スマートフォンの中にお金の情報を一元管理

ひとつめは、金融機関とアプリとの連携機能です。
およそ2,600以上の金融関連サービスに対応しています。
わたしの給与受け取り口座、公共料金などの振替口座も連携させることができました。さらにお財布もアプリ上に作成できるためお金の管理が一目でわかります。我が家の場合、わたしと妻のそれぞれのスマホに「マネーフォワード」アプリを導入しており、お金の出入りを夫婦で共有しています。節約が苦手な家庭には収入、支出において透明性が出るためオススメです。

簡単入力と見やすいグラフ表示

二つめは、毎日の入力作業が苦にならない点です。基本的にはレシートのカメラ撮影と少しの修正で完了します。
食費や光熱費など分類は、「マネーフォワード」が自動でやってくれます。収入、支出を一覧表や円グラフでいつでも確認することができます。あらかじめ自分と同じような家族構成の1ヶ月を参考に支出の計画を立てることも出来ます。我が家は、食費と光熱費がもう少し節約できると家計の改善が出来そうです。

家計簿を付けてみたいけど面倒くさいと思う方は、「マネーフォワード」を試してみることをお勧めします。
無料版アプリは、機能に制限がありますが十分に持ち味を体験出来ると思います。
なんでもそうなのですが継続は力なりです。おのずと結果が付いてくると思います。

節約

Posted by hasan77