"

あんまりメリット感じないんだけど「Amazonプライム会員」をデビットカードで更新したよ

Amazonプライム会員が自動更新されました。わたしは、自己破産したのでクレジットカードを1枚も持っていません。

なので、ジャパンネット銀行のVISAデビットカードで更新しました。クレジットカード持ってないけどAmazonプライム会員になりたい人は、ジャパンネット銀行のVISAデビットカードが良いと思います。⇒ジャパンネット銀行口座開設

正直言うと年会費3,900円は高いなぁと思ってます。年間3,900円ということは、1ヶ月325円。
同じく会費を払っているYahoo!プレミアム会員が月額498円なのでAmazonプレミアム会員の方が安い…。ついでに動画配信サービスHuluが月額1,007円。うーん、複雑な気分です。

以前、副業にしていたマルチメディア転売は、AmazonプライムもYahoo!プレミアムも必要経費と考えて割り切っていました。しかし、マルチメディア転売は止めてしまったので、今のわたしには不必要経費です。

そんな訳で、あんまりメリットを感じない「Amazonプライム会員」だけど元を取るために自分にあったプライム特典を調べてみたよ。

Amazonプライム会員の個人的にメリットを感じる特典だけピックアップ

 

Amazonプライムビデオ見放題

正直言うとプライム会員特典で映画やドラマやアニメを観まくって3,900円の元を取ってやろうと思ってます。
松本人志のドキュメンタル、ガンダムシリーズ、ドラえもんシリーズ、ポケモンシリーズなどうちの子も巻き込んで一緒に制覇しようと考えています。
実は、昨年から1年間Amazonプライム会員だったのに1本もプライムビデオを観ていませんでした。何となく知っていたけど、Fireスティックを持ってないとTVで観れないし…何て思うと身近ではありませんでした。とりあえず、パソコンとスマホで観まくってやろうと思ってます。

お急ぎ便、お届け日指定が使い放題。送料も無料!

これがね。曲者なんですよ。Amazonのネット通販を使いまくっていれば送料だけで簡単に元がとれます。しかし、あんまりネット通販を利用しない人にとってはメリットがメリットではなくなります。わたしがそうです。
それともうひとつ気になるのが送料無料のプライム特典を利用できるのはプライムマークがついている商品のみ何ですよ。お急ぎ便・当日お急ぎ便も同様にプライムマークがついていないと使えないんです(涙)
このマーク⇒

Amazonで安い商品を探すとプライムマークが付いてないモノも多いんです。それでも月1回以上2,000円未満のプライム商品を買い物すれば余裕で元取れますんで頑張ります!

「Prime Reading」で本を読みふける

最近は読書をほとんどしてませんが、池井戸 潤さんの原作ドラマは大好きです。

神保町奇譚 「花咲舞が黙ってない」シリーズ (Kindle Single)/池井戸 潤が読み放題にリストアップされてたので試しに読んでみようかと思っています。読書は知識を深める一面もあるので、元をとるとかセコイ感覚は捨てて楽しみたい。

Amazonプライム会員のメリットは人それぞれ

わたしにとっては上に挙げた3つのサービスがあればとりあえず十分です。
無理やりメリットを探すのも正直しんどいので…。ヒトデさんのAmazonプライム記事がとても読みやすいので興味のある方は参考にして下さい。

Amazonプライム会員は事前に解約手続きをしておかないと毎年自動更新されるんですよね。とりあえずこれから1年間はAmazonプライム会員を意識しながら使ってみて自分に必要なかったら来年は解約しようと思います。