このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ界のティム・バートン現る!ハルオサンの不思議な魅力

ハテナブログで旋風を巻きおこしているブログがあります。
タイトルは、警察官クビになってからブログ
ツイッターなどのSNSを中心に口コミが広まって、開始から4ヶ月目の3月で85万PVとかいう爆発的なアクセスを稼いでいるモンスターブログです。
わたしもほとんどの記事を読んだので、その不思議な魅力を紹介します。



ハルオサンとは

警察官になるのが夢だったハルオサン、念願かなって警察官になるも半年でコミュニケーション障害のためイジメにあい警察官を辞めさせられます。その後、長年、鬱や不眠症に悩まされますが、仕事や多くの出会いを通して心の病を克服してゆきます。
しかし、自分のクソ半生をブログにしていると自身が言うとおり、ブラック企業での数々の壮絶体験、貧困生活、彼女の5股浮気、新興宗教、婚約破棄など度重なる不幸の連続…ってこれほんまのノンフィクションなん?って感じの内容がブログで描かれています。幼いころの脳の病気の影響なのか、生まれつきなのか、天真爛漫で穏やかな性格の持ち主です。

絵に狂気を感じる「ダークファンタジー」な世界

ハルオサンの壮絶体験を、その情景をわかりやすするために描いている絵が多くの読者から「絵がカワイイ」とか「絵から狂気を感じる」と言われ文章の読みやすさとともに多くの評価を受けています。ある読者が、「これは、ダークファンタジーだ。」と言ったことからブログのサブタイトルはクソ人生の人へ「ダークファンタジー」となっています。

わたしの厳選記事

とにかく、警察官クビになってからブログって、最初に読む記事でその中毒性のある不思議な魅力がわからないなんてことも…。
なので、ほとんどの記事を読み漁ったわたしが厳選記事をピックアップ(; ・`д・´)



さいごに

ハリウッドの鬼才と称されるティムバートン。本家ダークファンタジーの彼ですが、もしも、ティムバートンとハルオサンが対談したら、彼は何と言うだろう?

「君はクレイジーだ!」
「今度わたしの映画の脚本を書いてくれないか?」なんてね

ちょっとオーバーですが、ハルオサンの今後に期待が膨らみます。
最近、自分の人生がクソだなと思ったら、立ち止まって読んでみて下さい。
少し元気になれますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です