"

ブラックでも作れたJNB(ジャパンネット銀行)VISAデビットカードがおススメの理由

ブラックでも作れたJNB(ジャパンネット銀行)VISAデビットカードを紹介します。
2017年2月、わたしは、自己破産の手続きを開始しました。
弁護士さんとの最初の面談で、毎月の支払いをクレジットカード払いにしている場合、速やかに銀行口座引き落としに変更するように指示がありました。
わたしは、携帯(当時au)、固定電話(NTT)、ネットプロバイダー、アマゾンFBA、それからヤフオクが対象です。
携帯、固定電話、ネットブロバイダーは問題なく銀行口座引き落としに変更できました。

ヤフオクは、銀行口座引き落とし可能ですが、ネット上での手続きが必要でした。持っている銀行キャッシュカードで登録変更を試みるもどうにも上手くゆきません。

そこで、仕方なく作ったのが、JNB(ジャパンネット銀行)VISAデビット機能付きキャッシュカードでした。
Yahooが出資しているだけあってヤフオクの管理画面上から簡単に口座開設が出来ました。年会費無料で審査もありません。

ところが、いざ作ってみるとクレジット機能が付いたデビットカードが便利過ぎて助かってます。
クレジットカードとは、社会的信用と言っても過言ではありません。わたしは、自己破産により社会的信用を失ってしまいました。
例えば、auからUQmobileに乗り換えの際、銀行口座引き落としでの契約はできません。そこで、JNB(ジャパンネット銀行)VISAデビットカードの出番です。JNB(ジャパンネット銀行)は積極的に月次決済処理にも対応しています。デビットカードの中にはこうした月次決済に向かない場合もあります。
例えば、東京三菱UFJ銀行VISAデビットカードも持っていましたが、アマゾンFBAでは、相性が悪く、売上金の振り込みが中断してしまいました。アマゾンFBAでは、売上金の振り込みに際し、登録クレジットカードが有効か疑似取引を行います。クレジット機能をもつデビットカードでも使えない場合もあるようです。
次に、JNB(ジャパンネット銀行) VISAデビットカードを登録したところ無事、売上金の振り込みが開始されました。
動画配信サービスのHuluもJNB(ジャパンネット銀行)VISAデビットカードでいけます。
※デビットカードは、口座残高不足では使用できませんからその点はご注意下さい。

ネット銀行ですが、コンビニATMでの入出金サービスも利用できますので持ってて便利です。ちょっと手数料が高いかなと思いますが、わたしにとってはメリットのほうが大きいです。
というわけで、今回は、ブラックでも作れるJNB(ジャパンネット銀行)VISAデビット機能付きキャッシュカードの紹介でした。