"

餃子にニラとニンニクは必要なの?

パート主婦の1日は忙しいみたい。
夕食のおかずが2日連続で冷凍餃子でした。

わたしは妻が作る夕食の献立にケチを付けないように心掛けています。理由は無用な争いを避けるため。

しかし、2日連続の冷凍餃子には閉口しましたのでブログで不満を吐露することにしました。といっても妻のグチではなく冷凍餃子の原材料についてです。

餃子にニラとニンニクは必要なの?

ラーメン屋さんで食べる餃子にニラとニンニクが入っているのは好き嫌いは別にして許せます。
けれど冷凍餃子にはニラとニンニク抜きがあっても良いと思う。大衆向けにね。
だって冷凍餃子のニラとニンニクは味を誤魔化すために入っているんだよね?違ってたらごめんなさい。

わたしの祖父母は戦後の中国満州からの引揚者(ひきあげしゃ)でした。子どもの頃は父が代々伝わる手作り餃子をよく食べさせてくれました。
(本当に美味しかった。)
学生時代に兄弟でそれぞれ100個ずつ完食したこともあります。

皮から作る餃子でしたが、特にかわったレシピではありませんでした。
具材にポイントがあり、白菜、牛肉と豚肉の合い挽き、しょうが(少々)とシンプルでした。
あっさりして美味しく何個でもいけます。

妻も白菜の代わりにキャベツを使い、時々作ってくれますが冷凍餃子の何倍も美味しいです。
家族をびっくりさせるならニラとニンニク抜きの餃子を作ってあげてみて下さい。
餃子の皮は市販の皮でも十分美味しいです。
きっと喜ばれられること間違いなしです!